最新情報

恒松徳五郎先生を偲んで

日本医学看護学教育学会の発足時から大変ご尽力いただきました恒松徳五郎先生が、平成25年5月12日午後3時13分に急逝されました(享年85歳)。

先生の御専門は免疫学で、京都大学、島根医科大学で多くの業績を積まれ、島根医科大学を御退官された後、平成7年4月より、島根県立看護短期大学(現島根県立大学出雲キャンパス)の初代学長として看護教育の発展に取り組まれました。

先生の本学会との関わりといたしましては,平成7年から5年間にわたって本学会の副会長を務められ、その後顧問としてこの学会の活動を推進されてこられました。また、平成10年には第8回日本医学看護学教育学会学術会長を務められました。

我々は,先生の御遺志を継ぎ、先生への恩返しの意味をこめて、それぞれの立場でできることを積み重ねて参ります。

思い出は尽きませんが、公私にわたり賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。先生どうぞ安らかにお休みください。

平成25年5月15日
日本医学看護学教育学会会長  山下一也

トラックバック(0)

トラックバックURL:

学術学会の予定

第29回日本医学看護学教育学会学術学会

平成31年3月16日(土)
鳥取大学米子キャンパス 医学部保健学科アレスコ棟(鳥取県米子市西町86番地)
テーマ:「次世代を育む:子育て王国からの提言」

→つづきを読む

学術学会の一覧

学術セミナーの予定

第21回日本医学看護学教育学会学術セミナー

平成30年12月1日(土)
島根県立中央病院 2階 大研修室(島根県出雲市姫原4丁目1-1)
テーマ:「地域包括ケア時代を見据えた看護基礎教育を考える」

→つづきを読む

学術セミナーの一覧

研修会の予定

研修会の一覧