研修会

第4回看護教育研究研修会

期日:平成16年3月19日(金)10:00〜14:00
会場:益田地域医療センター医師会病院(島根県益田市遠田町1917-2)
テーマ:「心の世紀における新しい支援体制を求めて」

日本医学看護学教育学会第4回看護教育研究研修会のご案内

第4回看護教育研究研修会では、看護の実践に意味づけを図り、科学的な思考を養う研究が、日常の業務の中に定着することを目指した内容としました。下記の予定で開催いたします。ふるってご参加ください。

ワークショップ「現任教育を具体化して看護の質の向上を図る〜日常の業務の疑問を問題意識に発展させるには〜」

「看護現任教育:プリセプター支援の課題」
 水津昌子(益田地域医療センター医師会病院)
「看護実践上の課題を研究課題に取り上げるまで」
 鶴原智恵(島根県立中央病院)
「研究課題に取り組んだ体験から」
 岡田早苗(島根大学医学部附属病院)
「研究手順について」
 塩飽邦憲(島根大学医学部医学科)

コーディネーター:栗原由美子(島根県立石見高等看護学院)
コメンテーター:佐藤和子(島根大学医学部看護学科)

第4回看護教育研究研修会を終えて

学会誌編集委員会

本研修会は、去る3月19日(第14回学術学会の前日)、益田市の益田地域医療センター医師会病院において開催いたしました。担当者を含めた参加者25 名により、臨床現場での研究のあり方をめぐって有意義な時間を過ごすことができました。 今回は、「現任教育を具体化して看護の質の向上を図る〜日常の業務の疑問を問題意識に発展させるためには〜」というテーマで、日常の疑問を問題意識に発展させるための研究の意義や、それを支える現任教育のあり方について考える機会としました。取り組んだ研究は、やはり論文を書くことによって力をつけることを意図して、実際に学会誌に投稿した会員を問題提起者としました。さらに臨床現場の研究を支える現任教育の体制についても一緒に考える企画とし、次のようなプログラムで研修を行ないました。

Ⅰ.ワークショップ

コーディネーター:栗原由美子(島根県立石見高等看護学院)
コメンテーター:佐藤和子(島根大学医学部看護学科)

問題提起;看護現任教育プリセプター支援の課題
 水津昌子(益田地域医療センター医師会病院)
研究課題に取り組んだ体験から(その1)
 鶴原智恵(島根県立中央病院)
研究課題に取り組んだ体験から(その2)
 岡田早苗(島根大学医学部附属病院)

ディスカッション
グループディスカッション

Ⅱ.講話;研究手順について (島根大学医学部医学科)

ファシリテーター;栗原、佐藤、塩飽、齋藤

若手の看護師からは、就職して3年目に入って、しなければならない研究としてとりかかったが、指導者のもとで自分の問題意識を大切にして取り組んだ経験は、終わってみれば貴重な経験となったこと、中堅の看護師からは、看護研究が楽しいと言ってみたいという下りから始まり、自分の問題意識だけでは解決できない職場の状況も提起されました。

また、臨床における若手の看護師を育てるプリセプター制度について見直しを行なった益田医師会病院の取り組みについても話題提供をしていただきました。業務の改善と人材育成が二人三脚である必要性等が確認できたのではないでしょうか。最後に、編集委員長は、研究デザインの大切さを強調いたしました。

参加者からは、研究の基本がわかった、研究全体のバックグラウンドがよくみえた、研究に組織的に取り組む重要性を認識した、質的研究とともに、量的研究も視野に入れたいなど、様々な感想が寄せられました。統計処理についての学習希望も出されていました。

今回、瀬戸山会長の臨床現場の問題を分析した発言や助言により、研修会が充実したように感じました。また、会長からは、厚生労働省が出したほやほやの「新人看護職員の臨床実践能力の向上に関する検討会報告」が紹介されました。

現在の学会誌編集の最大の課題は、論文の質の向上ですが、とにかく、書いてみる、挑戦する、これにつきると思います。担当者としては、研修会での成果が論文作成に少しでも役に立ってほしいと願っております。

最後になりましたが、今回、研修会の企画の趣旨を汲んで担当していただいた問題提起者、コーディネーター、コメンテ−ターの方々、また、会場の準備等々、お世話いただきました益田地域医師会病院の全スタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。 (2004年5月)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

研修会の一覧

学術学会の予定

第28回日本医学看護学教育学会学術学会

平成30年3月3日(土)
サテライトキャンパスひろしま(広島市中区大手町1丁目5-3)

→つづきを読む

学術学会の一覧

学術セミナーの予定

第20回日本医学看護学教育学会学術セミナー

平成29年12月2日(土)
島根県立石見高等看護学院 大講義棟(島根県益田市昭和町20番15号)
テーマ:「施設から在宅へ―多職種協働による医療・介護の連携―」

→つづきを読む

学術セミナーの一覧

研修会の予定

研修会の一覧